2006/11
 123456789101112131415161718192021222324252627282930 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE at SHIBUYA TaU KITCHEN ('06.11.23)

11.23tau1.jpg

11.23tau2.jpg

11.23tau3.jpg

11.23tau4.jpg

がんばっております。
スポンサーサイト

おつかれさまでした!

さてさて、6月から半年間にわたって行われたKOKIAさんのSTBマンスリーライヴも昨日無事にファイナルを迎えました。松尾は皆勤賞こそ逃したものの全6回中5回参加とまぁまずまずの成績では?

終演後にアタタカク声を掛けて下さったKOKIAさんファンの皆様、誠にありがとうございました。特に、ステージに向かって右側から声を揃えて「まつおさ~ん!」と呼んでくれた方々、毎度のコトながら咄嗟に気の利いたリアクションが出来ず大変失礼いたしましたm(_ _)m。自分で言うのもナンなんですが、松尾は一見ツメタく見えるかもしれませんが心根は決して悪いヤツではないので、これに懲りずにどうかまた声掛けてやってくだされ(笑)。

ほいでもって来年はKOKIAさんライヴの会場だけでなくザ・トロフィーズのライヴでもみんなと会えたらいいなぁ…なんて思ってます。

よろしく!

TheTrophyz

先日のライヴ映像はコチラ!!!

とり急ぎ

昨日のライヴにお越しいただいた皆様、どうもありがとうございましたm(_ _)m。

本番数日前にヴォーカリストがギックリ腰になるというオヤジバンドならではのアクシデントに見舞われたものの、これまたオヤジならではの経験値と根性、そして本人が直前に挿入した痛み止めの座薬(^_^;)、そしてそして何より客席の皆様からのアツいご声援のおかげでわれわれ無事におつとめを果たすコトができました。つーかヒロシえれーノリノリだったじゃん(^_^)v。

ザ・トロフィーズとしてのライヴも3回目ということで、そろそろすこーしづつバンドらしい体裁になってきたのではないでしょうか。ホントはココで間髪入れずにもう1本2本ライヴを畳み込みたいところではありますが、諸々都合により残念ながら年内はムリのようで、残す活動は年末のリハ1回。来年またガンバりますんでぜひ楽しみにしてて下さい。

いや~、ザ・トロフィーズ、結構イイよ(笑)。

写真は来週のKOKIAさんSTBファイナルが終わったらゆっくりアップしますね。
てなワケで、取り急ぎお礼まで。

しまったぁああ!!!

鏡の前で今度のライヴの衣裳考えてとっかえひっかえやってたら

“のだめ”観るの忘れたよ~!!!

あ~あ (;_;)

…ま、いーや。それはともかく23日ですよ。祝日ということで皆さんなにかとご予定もおありでしょうが、悪いこと言わないから夜はライヴに来なさい。もとい、来てちょーだい。今回我々ザ・トロフィーズは2番手なので、19時ちょい過ぎスタートの予定。ほら、終わってからご飯食べたりお酒飲みに行ったりするのにちょうどイイ時間でしょ?新曲もやるし、ヘタすりゃ今年最後のライヴなんだから、お友達とお誘い合わせの上、是非!

場所はいつもの渋谷TaU KITCHEN。詳しくはコチラで。

喝!入れられました

いや~昨日の遠山哲朗くんとのライヴ、ハッキリ言ってメチャクチャ楽しかった!!!

ああいうインストものを演奏するのは本当に久しぶりだったし、フリーサイズのソロやツインギターの掛け合いなんかもあまりやったことがなかったからマジでどーなることかと心配だったんだけど、僕よりひとまわり以上も若い遠山くんの音楽に対するまさに溢れんばかりの情熱と真摯な姿勢、そしてそのあまりに見事なギタープレイに触発されてコチラも思わずアツくなりついつい弾きまくってしまいました(^_^;)。

それにしても彼のもはや1人のアーティストと言って良い程のあの完成度の高さはナンなんでしょうかね?ギターもさることながら歌もすごく上手いし、いやはやホントに恐ろしい才能ですな。あ、もちろん竹下欣伸さん&マツキチくんこと松原寛さんのリズム隊も、やはり今回初お手合わせとなるKbの宗本康兵クン(22歳!これまた若い!)のフレッシュなプレイもとても素晴らしかったです。

というワケで、今回のセッションライブは僕にとっていろんな意味ですごくイイ刺激になりました。遠山くんに「オッサン!もっとシャキっとせんかい!」と後ろからケツを一発蹴り上げられたカンジで(笑)。誘ってくれてどーもありがとう。またそのうち一緒に演れたらいいな o(^∇^)o

ヒトゴトではあるんですが

千葉県がイメージアップのために初めて作った県のロゴマークが、「ダサすぎる」などと県民から大ブーイングを受けている…というニュースをネットで読んで、そりゃ一体どんなモノかとちょっと興味がわいたので探してみました。コレです。
kana-1.jpg

kana-4.jpg

う~ん。そんなに言う程ダサイかなぁ? これ。 

確かにひと目見て「すげーカッコイイ!」って思わせるようなインパクトはないし、三日三晩必死こいて考え抜きました…ってカンジもあんまりしない(案外このへんポイントのような)けど、使われるのは県の広報刊行物やらPRポスターが主だろうし、私企業のロゴとはまた若干立ち位置が違うような気もするから、結局このくらいのシンプルさが以外といい塩梅なんじゃなかろうかと思ったりもするんだが…まぁ、それを「洗練」と呼ぶかどーかは別にして、ですが。

ちなみに制作したのは著名なグラフィックデザイナーの方らしいですが、さて、どー思う?

“高輪サウス”

こと久保こーじ氏とは、かれこれ20年来のお付き合いになりますか。

そもそも知り合ったきっかけは…なんて書き始めた日にゃ楽勝で本が一冊できるくらいの長さになっちゃうんで今回はカツアイさせていただきますが、もしもこの人と出会っていなかったら僕の人生は今とはまったく違うモノ(おそらくプロミュージシャンじゃない、ね)になっていたと断言できる程の、僕にとっては恩人であり、そして大切な友人であります。

でもって、今日はこんなカンジ(他力本願御免)。久々にいろいろ話せて楽しかったですな。

おつかれちゃ~ん!!!

がんばれ~!

今日は午後からいつもお世話になってる行きつけの楽器屋さん“F・Sugar”の試奏ルームをお借りして、遠山クンと15日のライブ曲の打ち合わせ。遠山クンの持ってきた楽曲は予想通り…じゃねーな、予想を遙かに上回る難曲(もちろん、僕にとっては、ね)ばかりで、おぢさん正直ついていけるかどーかかなり不安。練習せねば。

そしてハナシはガラッと変わりますが、フィギュアスケートがキてます。ミキティ、舞ちゃん真央ちゃんの浅田姉妹、村主章枝さん…みんなそれぞれステキなんだけど、松尾的イチオシはやっぱり今日のGPシリーズ第3戦目に満を持して登場したドーナツスピンの中野友加里ちゃんですな。映画『SAYURI』のゲイシャ・ガールにインスパイヤされて表現力に磨きをかけたショートプログラムの滑りで2位という好位置につけたので、この調子でフリーもぜひガンバってほしいものです。

んで、明日は久々に高輪サウス・スタジオにお邪魔してCLUBFOLKのアルバムレコーディングに参加予定ナリ。

はっ!

とワレに返ればなんと更新を1週間もサボっていたのね!

…まぁいっか。そんなコトもあるさ Oo。( ̄。 ̄ )y- ~

ライヴのお知らせ・その2

今月11月の23日木曜日、“勤労感謝の日”ということで全国的に休日となっているこの日、およそ“勤労”とは程遠い怠惰な毎日を送る我々ザ・トロフィーズ(あ、ゴメン。オレだけか)が、皆様の日々の勤労に心から感謝の気持ちを込めてライヴをやらせていただくコトとなりました。押忍。

…とゆーワケで、お待たせしました!(え? いーんだよ、オレは待ってたんだから!)

ザ・トロフィーズ、3回目のライヴがめでたく決定いたしました。ぱちぱち。

場所はいつもの渋谷Tau KITCHEN。時間など詳細は後日!

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。