2007/07
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父バカで~ございます

なんか外ではまたピカピカゴロゴロ始まりましたが、風は涼しくて気持ちよいですね。

今日は実家に来ていた甥っ子たちと一緒に遊んどりました。

20070731002531.jpg

お兄ちゃんのヨシヒト。頭脳派小学六年生。かなりのゲーマーでもあります。ただいまパズル雑誌に夢中でオジさんのカメラなんぞまったく眼中にありません。

20070731002548.jpg

どっちかっつーと肉体派の弟、タカヒロ。えーと、何年生だっけか?  
仕事場で練習してたら入ってきたのでウクレレを教えてやったらモノの3分で飽きて投げ出し、ヴォリュームペダルに足をのっけてコキコキと遊んだ後「じゃ~ね~、頑張ってねー」と言いつつ去って行った(笑)。いまんとこ音楽への興味はまったくない模様。

20070731002603.jpg

無理矢理カメラの方を向かせたら、兄弟そろってフテクサレた顔をしやがった。ははは。

昨日の参院選挙、松尾ももちろん自分なりにきちんと考えて一票を投じましたが、政治家のヒトタチには、この子らが安心して暮らせる、未来に夢を持って生きられる日本にしていただきたいと心の底から望みます。

…お願いしますよ、ホントに \(`0´)/
スポンサーサイト

あ~あ

日本代表負けちゃいましたね。

せっかく今日は“韓国を喰ってやる!”とばかりに三鷹にある美味しい焼肉屋で夕食を済ませてから観戦に臨んだのですが…う~ん、残念です。

ま、それはそれとして、三鷹駅前の商店街は夏祭りで賑わっておりました。

20070729012820.jpg

商店街にあったおもちゃ屋“ふぢや”さん。この店構えが40代にはあまりにもノスタルジックに感じられたので思わず撮ってしまいました。今でもちょっとワクワクするけど、子供の頃はホント文字通り宝の山に見えたものです。このプラモの箱の積み具合がたまらないんですけど(笑)。

20070729012844.jpg

まさにこれから御神輿が出ようとするところ。右側にひときわ高く写っている浴衣の女性はなんと三鷹市長だそうです。

いいねぇ、日本の夏。

なつやすみ企画!その2

20070726111834.jpg

さて、これで一応友人達への義理は果たせたと自分勝手に解釈し(^^;)、こっからは心おきなくどーでもイイ写真をこれでもかとばかり載せてみる。まずいきなりヘンな顔で恐縮ですが、これは先月のKOKIAさんアルバムツアーの大阪会場で撮ったもの。画面右上のナンか得体の知れないゴミはいったい…?

なつやすみ企画!その1

元来カメラとか写真(自分で撮るというイミね。鑑賞するのはけっこうスキ)にはほとんど興味のないヒトなのだが、ブログなんつーものを始めたおかげで、昔に比べると随分ちょこちょこ写真を撮るようになった。なんてったって写真があると間が持つからね(笑)。

ただ、撮った写真を新鮮なウチにブログにアップできればいいんだけど、実際はなかなかそうもいかずにおクラ入りしちゃう事も少なからずあって(要はサボってるだけ)、特にシゴト先などでわざわざ「ブログに載っけてイイ?」なんて訊いて撮らせてもらった友人の写真なんかがタイミングを逸してそうなっちゃうと、先方がココを見てるかどうかは別にしてもこれはちょっと申し訳ない気持ち…というか罪悪感みたいなものを感じちゃったりするワケです。

そこで今回はそーいった方々へのお詫びの意味も含めまして、夏休みにも入ったことだし(関係ないけど)【特別企画“秘蔵写真大放出祭”】といったカンジで欽ちゃんのど~んといってみよう!

ドタキャン御免

ご無沙汰いたしておりました<(_ _)>。あいかわらずのジメジメくん続きで気が滅入っちゃいますねぇ。

KOKIAさん久々の福岡ライヴも無事に…とは若干言い難いですが(^^;)なんとか終わり、ちょっと小休止というカンジです。
ハート形サウンドホールがカワイイZEMAITISくんのデビューは結局土壇場で延期となりました。ここを読んでくれている一部のKOKIAさんファンの方々、せっかくの御期待に添えず大変申し訳なく思っております。

どーして今回使わなかったかというと…(ま、どーでもいいハナシですが)

どっちでもイイが(笑)

ZEMA:H.jpg

ZEMAITISだが、GRECOだ。
   
GRECOだが、ZEMAITISだ。

おまけに、実際作ってるのはどちらでもなかったりするバアイもあったりする。

世の中って、フクザツね。

ZEMA:B.jpg

ま、イイオトかつカワイイのでモンダイはな~んもないんですけど…。

あんましカワイくなかったTACOMAくんとお別れして買いました。
ゴージャス&グラマラス!7月20日、福岡にてデビュー…か?

ZEMA:F.jpg

そして、ありがとう北千住

さて、きょうはもう一発更新。ハナシは多少前後しますが、去る7月の3日と昨日8日、友人である近藤“aquio”昭雄氏からのお誘いで、北千住にあるシアター1010(せんじゅう…せんじゅ…なのね)にて行われた『星野哲郎アンソロジー 海鳴りの詩』という公演に参加させていただきました。

このお仕事に関しては、ココに書かなきゃ書かなきゃ…とず~っと思ってはいたのですが、リハーサルからゲネプロ、そして本番と、とにかく瞬間瞬間に“感じる”コトがあまりにも多すぎて、それらを整理してうまく文章で伝えるコトなどとてもできそうになかったのであえて書きませんでした。他力本願ですみませんが、内容については近藤氏のブログに詳しいのでコチラをどうぞ。

それにしても、参加期間中に僕の目からはたして何枚のウロコが剥がれ落ちたコトでありましょうか。

このお仕事に僕を誘ってくれた近藤氏と伊藤先生、すべての出演者およびスタッフの方々、そしてそして観客の皆様一人一人に松尾は心からの感謝と敬意を表したいと思います。ほんとうにありがとうございました。

おめでとう!吉祥寺SHUFFLE

ザ・トロフィーズ【吉祥寺SHUFFLE】オープニングライヴもおかげさまで大盛り上がりのうちに終了しました。もちろん我々のコトですから何事もなくすんなりと終わるハズもなく案の定最後の最後でちょっとしたトラブルに遭遇したりもしましたが(^^;)、ピカピカの新しいライヴハウスはとても気持ちよかったし、ことパフォーマンス的にはなかなかの良い出来だったのではないでしょうか。
個人的には前回あたりからヒロシのヴォーカル&アーティストパワーがぐんぐん上がってきてる…つーか伝説の“THE GLAN”時代、20代に戻ってきてるんじゃねーか?コイツ…というのが肌で感じられて嬉しい限りです。ヒロシはああ見えて(?)神経質と言って良いくらい繊細で優しいオトコなのですが、40の誕生日を目前にして良い意味での“攻撃性”のようなものが再びよみがえりつつあるように見えます。松尾もシッカと受けて立てるようガンバらねう゛ぁ。

ザ・トロフィーズ、次回のライヴは8月3日の金曜日、場所はホームの渋谷TaU KITCHEN。今回の吉祥寺でも大変お世話になったTaU KITCHENの店長、ワッシーこと鷲山クンのバンドも一緒です。これはすごく楽しみ。

ってなワケで、みなさん是非!

きょうは暑かったですね

松尾は午前中から髪を切りに行ってきました。前回ちょっと長めに仕上げたせいもあって、さすがに二ヶ月近く経つと前髪が伸びてしまい最早マッシュと呼べない状態になっていたので…。んで、今回は夏らしく短めのマッシュに。カタチ的にはこれまでで1番のマッシュ度かも。しかも、今回は髪の色をちょっと遊んでムラサキにしてみました。まぁかなりダークな色目なのでパッと見のハデさはないけれど、ステージで光に当たったりすると結構キレイかも。

…というわけで、稀少なムラサキキノコをご自身の目で確かめたいと言う方はぜひ明日【吉祥寺SHUFFLE】へお越し下さい。

エンディング・アクトを務めるわれわれザ・トロフィーズの出番は21時からとなっております。どうやら明日はそのスジ(どのスジ?)では有名なバンドがメインで多数出演するらしくチケットはすでにSOLD OUTとかいうウワサもありますが、どーなんだろ?おそらく我々が出る頃にはメインアクト目当てのお客はみんな帰っちゃってると思うから、遅めに来れば当日でも入れてくれそうな気もするんだけど…あ、でも確かなことは言えないので、詳しくは【吉祥寺SHUFFLE】まで直接お問い合わせ下され。けっこう急なハナシだったもんで情報少なくてゴメンね~!

まだまだ修行足らじ

昨日は午後から溜池の某スタジオにてKOKIAさんのレコーディングに参加。アレンジはもちろん澤近泰輔氏。てっきりギターダビングだと思いこんでスタジオに入ったらリズム録りだったので意表をつかれてちょっとビックリ。しかもドラムが、僕がまだ駆け出しの頃いろいろとお世話になった佐藤強一さんだったので2度ビックリ。強一さんとは数年前にKOKIAさんが出演した名古屋でのイベントの楽屋で偶然お会いして以来久々の再会でしたが、昔からのカッコ良さは今も健在でありました(再会記念写真参照)。
20070705200955.jpg

ベースは2004年のKOKIAさん渋公ライヴでもご一緒した僕の音楽学校時代の同期の恵美直也氏。ま、同期といってもあちらはベース科特待生、こちらは完全なる落ちこぼれで、当時からのポテンシャルの差は25年経った今もほとんど埋まっちゃおりませんが…(^^;)。

そんな二人の生み出す強力なリズムに乗っかって気分良くジャカジャカとアコギを掻き鳴らしリズムトラックを録り終えるまではとても順調にいったものの、まったく落とし穴っつーヤツはドコにポッカリ口を開けてるかワカラナイもので、引き続いて行われたエレキダビングでは澤近さんのイメージする音色が僕の用意したいつもの機材ではどうしても創れず四苦八苦するハメに…。

エンジニア朝野クンの大いなる協力のおかげでどうにかこうにかダビングは終わらせましたが、大変なお手間と貴重な時間をムダにかけてしまい、KOKIAさん、澤近さん始め関係各位に深くお詫び申し上げます。どうもすみませんでした<(_ _)>。

まったくもって落差の激しい一日でありました。ふぅ。

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。