2009/03
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ雑記(笑)

我々ザ・トロフィーズ2nd CDの制作もいよいよ佳境に入って来た今日この頃、CMウォッチャー松尾のお気に入りは『パチンコ天才バカボン』シリーズ。ちょっと前の朝丘雪路さんのヤツや小沢真珠さんのヤツ、旅客機のCA編とどれも面白いんだけど、松尾的にはテニスの試合で頭にボールがブツかっちゃうヤツがすごく気に入ってます。ちなみに松尾はパチンコやらその他ギャンブルの類は一切やらないのでその機械の面白さはワカリマセンが。あとは『午後の紅茶』の新しいCM。でっかいハンバーガー食べ終えて満足げにお腹叩いてる蒼井優ちゃんの表情が素晴らしく良くて、見るたびコチラも幸せな気分になります。ホントに良い女優さんですな。どれもYou Tubeとかで探せばおそらくあると思うから(今見たらいっぱいあった)よかったら見てみて。

…てなワケで今日は渋谷でちょっと久しぶりのKOKIAさんライヴなのだ。これでいいのだ。

スポンサーサイト

発売延期!!!

さてさて、昨日のMCでも触れましたが、4月15日に予定していた我々ザ・トロフィーズ2nd CDの発売をちょこっと延期することにしました。ヒロシが先日自身のブログで報告したとおり現時点で録音作業はすでに完了しており、MIXも予定通り順調に進行しています。にもかかわらずなぜ延期か?と言うと、当初は今回も前作『日本代表』と同様の簡素なパッケージングで、盤はCD-Rを自分たちで焼いて…と思っていたので中身が出来てから商品化までの時間をそれほど多く見積もっていなかったのです。しかしながらレコーディングが進むにつれてその内容の濃さからバンド内に“ちょっとそれじゃモッタイナイかも…”という空気が流れ始めまして、話し合いの結果この際リリースを延期してでもプレスからジャケット印刷など商品化における全ての作業を外部の業者さんに依頼し、トータルでより良い物を創って皆さんにお届けしよう…という結論に達したワケです。なので…

ごめんね<(_ _)>。

もうちょっと待ってね~。

ジミー・ペイジがやってきた

世間が原監督率いる侍ジャパンのWBC連覇に大盛り上がりだった昨日、岩本金蔵監督率いる“もうひとつの日本代表”ザ・トロフィーズのぼーやん感謝祭ライヴ@DESEOにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m。今大会中は決して好調と言えない状態が続いていたにもかかわらずやっぱり最後の最後でオイシイところをシッカリ持って行くイチロー選手と同様に“トロフィーズのイチロー”ことヒルマヒロシもやはり“持っている男”でした。20分4曲という短いステージで、しかも前回のリベンジを果たすべくメニューに入れたあの曲でよもや“曲を止める”というドラマティックな離れ業を堂々とやってのけ、客席を爆笑の渦に叩き込むとはいったい誰が想像したコトでしょう…まさしく神が降りてましたな(笑)。

じみばん

で、写真の彼がタイトルにもあるオーストラリアはシドニーからやってきたその名もJimmy Page君。もちろん本名です。彼もギタリストなのですが、本人曰く90年代のTK作品における松尾のギターに少なからず影響を受けたらしく、今回仕事で日本に来たらたまたまトロフィーズのライヴがあることを知って一人でわざわざ観に来てくれたというワケです。色々話を聞いたら(喋れないから聞いて頷くだけ)当時松尾が参加した楽曲のコトとか凄いよく知ってて、ほとんどホメ殺しに近いような賛辞を頂戴しまして恥ずかしいやら照れくさいやらで本番中はまったくかかなかった汗をたっぷりかいてしまいました(^_^;)。

ジミー代表

もちろん『日本代表』お買い上げいただきました。彼はこの日レコファンでNo!Galersの『WANT YOU』も見つけて買ってくれたらしいです。どうもありがとう!!!

自分の過去の行動(この場合ギターを弾くということ)が自分のまったく知らないところで(しかも海外で!)誰かに影響を与えていたという事実を目の当たりにすると正直ちょっと怖いカンジもするけれど、音楽に携わる者としてはやはりとても嬉しいことです。Jimmy君も言っていたけど、音楽はホントに世界の共通言語なんだね。

なにやらいろんな意味でミラクルな1日でありました。そして最後になっちゃったけど、ぼーやんお疲れさま!また会おーね!!!

ほいじゃ

今日19:30にDESEOってコトで。うん。そう。今日はDESEOを卒業しちゃうスタッフのぼーやんの感謝祭でバンドいっぱい出るから時間ちょっと短めなんだけどね~。そうそう。オレらリハあるから15時頃までには入ってるから。は~い。じゃ~ね~。後程ね~。お疲れ~っす。

OASIS@幕張

我々ザ・トロフィーズ最大のライバルであるOASISのライヴを幕張まで偵察に行ってきました(^_-)。

恥ずかしながらこれが人生初の外タレスタンディングライヴでしかもなぜかフロアのかなり前方に陣取ってしまったため、暗転後に繰り広げられるであろうワイルドな展開を想像して正直開演前はおじさん結構ドキドキだったのですが、いざ始まってみるとステージから叩き出されるリズムに乗っかったそのワイルドな押しくらまんじゅうが作り出す客席の一体感と異様な盛り上がりがすごく楽しくて「なるほど、こーいうコトか」と汗びっしょりになりながら身をもって学習した次第であります。ちょっと後ろの方で幾分冷静にステージを観ていたキンちゃん、ヒロシ、久保さんの3人と終演後に外で合流したところ、やはり松尾とは明らかにテンションが違ったのが我ながらこれまた「なるほど」というカンジでした(^_^;)。

さてさて、肝心のライヴの感想はと言うと…。

若干パターン化

されてきた文章で恐縮ですが、世間が春の予感と我々ザ・トロフィーズのニューアルバムへの期待に胸を膨らませていた日曜日、松尾は大阪府貝塚市という所で行われたこのブログでもお馴染みの美形二胡奏者、野沢香苗嬢のコンサート~旬音の午後~に悪友の近藤Q氏とともに参加してきました。コンサートの様子はご本人Q氏のブログに詳しいのでそちらを観ていただくことにして、ここでは終演後のウチアゲの様子なんぞを少々。

つーかね

何がスゴイって今創ってるザ・トロフィーズのCD。現時点ですでにスゴ過ぎ。

…松尾だってヤルときゃヤルんです。

乞うご期待!!!

ところで

OASISといえば、ノエルがこんなコト言ったらしい。

http://www.barks.jp/news/?id=1000047555

正直、気持ちはわからんでもない。

…間に合うかなぁ(ココロの声)

今年2009年はこれまでのところ大変ありがたいことに結構忙しくさせていただいているのですが、昨日の野沢香苗ちゃんライヴ@南青山MANDALAが無事終わってやっとひと段落…と思ってたら実はそうでもなくて、明後日は川崎で我々ザ・トロフィーズ初のオープンライヴがあるし、来週の週末は大阪での香苗ちゃんライヴに御一緒するのでそのリハもあるし、OASISのコンサートも観に行くし、24日はホームのDESEOでヒロシリベンジマッチがあるし、月末は渋谷DUOでKOKIAさんの2マンライヴもあるし…とまだ続くことにさっきスケジュール帳を見てて気がつきました。やれありがたや、ありがたや~m(_ _)m。

そしてそしてもう一つそれらの合間を縫ってやらなきゃならない大切なコトが他でもない、バンド内で1人だけ大幅に出遅れているザ・トロフィーズのアルバムレコーディングですよ!そーですよ!!もちろん忘れてなんかいませんよ!!!いろんなところでいろんな人に「ぜったいスゴイのを創る!」と大風呂敷広げて自らハードルを上げてきた以上、もう言い訳はできません。

大丈夫です。やりますから。


でも…(タイトルへ)

“3”が多いですけど

世間が先日のザ・トロフィーズライヴにおける“謎のシールド抜け事件”の話題で騒然としていたらしいこの土日、松尾は今年で3回目となる苗場プリンスホテルでのKOKIAさんコンサート【white notes Vol.3】に参加してきました。

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。