2009/05
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホント、すいませんでした

えー、下のエントリーに対しまして皆様から大変温かい叱咤激励を多数頂戴いたしました。誠に恐縮であります。常日頃からブログにネガティブなことは書くまいと意識はしているつもりで、今回も松尾的にはちょっとしたいわゆる“自虐ネタ”で笑っていただこうと思って書いただけなのですが、改めて読み返すと確かにオチがこちらのオチになってるか…と反省しきりであります。結果的にいらぬご心配をおかけすることになってしまい、本当に申し訳ありませんでした<(_ _)>。皆様からいただいた叱咤激励は有難く肝に銘じてこれからもコンプレックスに負けずに(笑)ガンバりますんで今後ともよろしくお願いいたします。どうもありがとうございました(^_^)v。

いや~やっぱ文章ってムズカシイねぇ。

スポンサーサイト

そして今日もギターを弾く(エグゼ中野風)

思えば様々なコンプレックスに彩られた人生である。昭和40年代当時の小学生にとってはマジ致命的とも言える“球技コンプレックス”(ボールの大小、ラケットなど道具の有る無し問わずからっきしダメ。今でもキャッチボールすら満足にできない。息子よ、すまん…あ、いないか)に始まり、“理数系コンプレックス”一目瞭然の“低身長コンプレックス”が続き、コンプレックスを克服するために始めたはずのギターでも“譜面コンプレックス”“理論コンプレックス”“早弾きコンプレックス”“JAZZコンプレックス”と克服どころか次から次へと日々増殖していく始末。

そいでもってザ・トロフィーズを始めてからこっち新たに加わったコンプレックスが、45にもなって何を今さらというカンジもありつつこれまたロックバンドのギタリストとしては大マジで致命的な“ギターが似合わないコンプレックス”である(笑)。もちろん自分ではとっくに分かってたコトだからギターの種類やらストラップの長さやら弾き方やら衣裳やらでなんとか多少なりとも改善できないものかと鏡の前で色々試行錯誤を続けてはみたものの、結局バランス的なモンダイは如何ともし難く、長身痩躯のヒロシや金髪犬ちゃんが格好良くギター弾いてるのを見るたび「いいなぁ…」とウラヤマシく思っておるワケです。特にウチの看板男ヒロシはホントにギターがよく似合う!アコギでもエレキでも、ギブソンでもフェンダーでも何でもイケちゃうヤツはけっこう珍しいと思いませんか?。

…ってなわけで告知。そんなヒロシが見られる我々ザ・トロフィーズ次のライヴは30日の13時から、ミューザ川崎ゲートプラザ前。なにやら天気は雨っぽいですけど屋根のある場所で決行です。無料ですので皆様お誘い合わせの上是非。

それにしても、このままコンプレックスとギターを抱えて生き続けたら、いつかクラプトンのようなブルースが弾けるようになるのかね。

…ちがうか(笑)。

楽しかったね!

みなさん、お疲れ様でしたー!

今日の吉祥寺SHUFFLEは19時10分からです。

よろしく!

レコ発マンデーツアー

2発目の今日は演る方聴く方どちらもお待ちかねの爆音バージョン!

国家権力によって理不尽に新橋から追い出され、図らずも“ROCK=反体制”という原点に改めて立ち返ることになった赤身の二人もその悔しさを今夜のステージに思いっきりブツけて熱いプレイをしてくれることでしょう。もちろんコチラも負けずに頑張るぜい!

Show Startは20:30から、渋谷club乙-kinoto-(DESEOのビルの地下)にて。

みなさま、応援を是非!!!

たくさん送ってくれてありがとね

さてさて、何はともあれ『ザ・トロフィーズ2』(文字化けしちゃうみたいだから普通の数字にしてみた。あしからず)も無事リリースできたことだし、ここで例の曲順当てクイズの結果をお知らせしときましょう…と言っても既にリーダーがブログに書いてましたね(^_^;)。まぁさすがにドンズバの正解は出ませんよねぇ…話によるとやはり“バイバイアース”を鉄板のラストと予想した人が多かったようで、曲順を考えた張本人である松尾としましてはしてやったりラジバンダリといったカンジであります。ピース(^_^)v。

しかしながらそれでもビックリするようなニアピンの方がお一人いらっしゃいまして。しかもその方は我々のライヴを以前に一度しか観たことがないから曲タイトルのイメージだけで予想したという、実は松尾もよく知ってるKOKIAさんファンの女性…

そう、ひOOん、アナタですよ~!!!

「曲を知ってる人ならともかく、知らない人にここまで当てられるとは…クヤシイ。えーい、こうなったらムリヤリにでもCD聴かせちゃる!」…という我々のムチャクチャなリクツにより、ひOOさんにはイヤでもCDを貰っていただきますので(笑)、もし差し支えがなかったらinfo@thetrophyz.comに送り先をメールして下さい。

それか、今月30日のミューザ川崎ライヴに来てくれたら松尾が直接手渡しますよ~。

ではでは、ひOOん、よろしくね~。

お待たせいたしました!

とろ2

本日は渋谷DESEOにてアコースティック・トロフィーズ。

そしてそして、我々の2nd CD『ザ・トロフィーズ?』いよいよ解禁でございます。

ロックし続ける男達の“今”が詰まった自信作です。
7曲入って1500円。

皆様、是非!!!

ライヴの方はちょっと遅めの21時20分からまったり25分。

お待ちしております。

女神降臨!?

さてさて、2009年のGWも終わりました。遊び疲れた身体にオラオラ働け~!とムチ打つような冷たい雨の降る今日の東京ですが、皆様GWはいかがお過ごしだったでしょうか?松尾はと言えば前半は河口湖にあるその名もまんま『河口湖スタジオ』にて、おなじみ近藤Qさまとともに二胡奏者野沢香苗さん方面のレコーディングに参加。録音の合間のコントロールルームが空いている時間を見計らって、ちょうど同じ河口湖にある隠れ家に向かう途中のリーダーが届けてくれた出来たてホヤホヤの『ザ・トロフィーズ?』を爆音で試聴。

ジャケット

そりゃもうハッキリ言って感動しました。あまりの感動に手が震えて写真もブレてます(笑)。リリースまでもうあと数日、シツコイようですが皆様乞うご期待!!!

中央道下り車線の渋滞を横目に空いた上りをびゅーんと飛ばして2日の午後には帰京。翌3日には一足先に大阪入りして本場の高級串揚げコース(こちらがストップかけるまでいろんな食材が延々と出てくる)を堪能。すごくあっさりしてるから結構いくらでもイケちゃうんだよね。すげー旨かったです。

そして4日は昨年11月にオープンしたばかりのサンケイホールブリーゼにてKOKIAさんツアー大阪公演本番。「usaghi」という曲の演奏中に突然“バン!”とハデな音立ててガットギターの弦が切れたのですが、その瞬間に松尾は不思議なトランス状態へと突入してしまい、気がついたらコンサートは終わってました。ウチアゲのときにメンバーと話したら斉藤さんもピースケさんも割と同じようなカンジだったみたいなので、やっぱりなにかこう…ステージ上にいた全員の波長みたいなモノがピタッと合ってああいう状態になったのかもしれないですね。モニターから聴こえるKOKIAさんの歌も文字通り神懸かっていたし、ホントに不思議な感覚でした。

女神

まるで自ら発光しているかのようなリハーサル時のKOKIAさん。

sixyuugou.jpg

…そしてKOKIA with 音レンジャーはヨーロッパへ。

締め切り迫る!

突然ですが、『ザ・トロフィーズ?』曲順当てクイズの締め切りは一週間後…

5月10日の日曜日です!!!

よろしくちゃ~ん!


つーワケでこれから大阪に行ってきまーす。




清志郎が死んだ

彼が昔歌ったように、

やっぱり、

お別れは突然やって来て、すぐに済んでしまうんだな。

ご冥福を祈ります。

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。