2009/05
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして今日もギターを弾く(エグゼ中野風)

思えば様々なコンプレックスに彩られた人生である。昭和40年代当時の小学生にとってはマジ致命的とも言える“球技コンプレックス”(ボールの大小、ラケットなど道具の有る無し問わずからっきしダメ。今でもキャッチボールすら満足にできない。息子よ、すまん…あ、いないか)に始まり、“理数系コンプレックス”一目瞭然の“低身長コンプレックス”が続き、コンプレックスを克服するために始めたはずのギターでも“譜面コンプレックス”“理論コンプレックス”“早弾きコンプレックス”“JAZZコンプレックス”と克服どころか次から次へと日々増殖していく始末。

そいでもってザ・トロフィーズを始めてからこっち新たに加わったコンプレックスが、45にもなって何を今さらというカンジもありつつこれまたロックバンドのギタリストとしては大マジで致命的な“ギターが似合わないコンプレックス”である(笑)。もちろん自分ではとっくに分かってたコトだからギターの種類やらストラップの長さやら弾き方やら衣裳やらでなんとか多少なりとも改善できないものかと鏡の前で色々試行錯誤を続けてはみたものの、結局バランス的なモンダイは如何ともし難く、長身痩躯のヒロシや金髪犬ちゃんが格好良くギター弾いてるのを見るたび「いいなぁ…」とウラヤマシく思っておるワケです。特にウチの看板男ヒロシはホントにギターがよく似合う!アコギでもエレキでも、ギブソンでもフェンダーでも何でもイケちゃうヤツはけっこう珍しいと思いませんか?。

…ってなわけで告知。そんなヒロシが見られる我々ザ・トロフィーズ次のライヴは30日の13時から、ミューザ川崎ゲートプラザ前。なにやら天気は雨っぽいですけど屋根のある場所で決行です。無料ですので皆様お誘い合わせの上是非。

それにしても、このままコンプレックスとギターを抱えて生き続けたら、いつかクラプトンのようなブルースが弾けるようになるのかね。

…ちがうか(笑)。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。