2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマには、ね

さてさて、世間的にも松尾的にもイロイロあったここ半月ですが、ブログ上ではまるで何事もなかったかのようにスルーして今日(26日)はザ・トロフィーズのギターダビング@ウォーターポンプスタジオ。メンバー各々のスケジュールもあって制作はすこぶる順調にチンタラと進んでおります(^_^;)。

…とゆーワケで、タマには機材の写真でも載せてみる。

20070927032325.jpg

最近やっとこさラインナップが定着しつつある足下の基本セット。いまどきスポンジ(ウレタン?)くりぬいてコンパクトはめ込んでるヤツもまずいないと思うが(笑)、入れ替えや個々のメンテナンスは非常に簡単だし、スポンジの厚みでスイッチの高さを微妙に調節できるし、見た目さえ気にしなければ結構イイのよ、コレ。…つーか、とにかくエフェクターの裏蓋にマジックテープ貼るのが大っキライなんだよね。


20070927032346.jpg

で、こっちのアンプヘッドはいっつも使ってるDR.ZのMAZERATI。コントロールは"Volume"と"Tone"の2つのみという、まさに"SIMPLE IS BEST"を地でいくようなアンプですが、とにかくイイ音します。今年の春、メーカーがこのモデルの製造中止を決定したと聞いて、あわてて日本に入ってきた最後の2台を両方とも購入したので、すでに数年前入手していたコンボタイプと合わせて計3台所有しています。それくらい大好きなアンプ。録音のお仕事にはコレと、Marshallのふる~いプレキシJTMを持って行きますが、このMarshallがこれまたイイ音なんだ!(ちょっとノイジーだけど)


20070927032406.jpg

ヘッドの下のラックに入っているのはデジタルディレイの超名機、LEXICONのPCM-42が2台。自他共に認めるディレイフェチの松尾はこれまで内外問わずありとあらゆるディレイを所有し使用してきましたが、機能はともかくこと音に関してはコレを上回るモノにいまだお目にかかったことがありません。で、例によってこれまた3台持ってます(^_^;)。


20070927032417.jpg

そして忘れちゃイケナイ本日の使用ギター。左からいつものフェンダーストラトくん、本邦初公開のFANO Partridge Cut-away、スライド用のGRETSCH TK-300。どいつもこいつも個性的でカワイイやつどす。
スポンサーサイト

« 祝!決勝進出! | ホーム |  NEWS! »

コメント

この記事へのコメント

うおー!

見てるだけで興奮するー!
( ゜∀゜)

あさっぱらから

コーフンさせてすまぬ(笑)

いーんです

どーせ週末から興奮しっぱなしで
寝てませんから(笑)
Dr.Z 気になるわー
(*´A`)ハァハァ
とりあえず 嫁もJrもヤマは越えました
ありがとうございました

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://banna.blog54.fc2.com/tb.php/141-e510724e

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。