2017/10
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミー・ペイジがやってきた

世間が原監督率いる侍ジャパンのWBC連覇に大盛り上がりだった昨日、岩本金蔵監督率いる“もうひとつの日本代表”ザ・トロフィーズのぼーやん感謝祭ライヴ@DESEOにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございましたm(_ _)m。今大会中は決して好調と言えない状態が続いていたにもかかわらずやっぱり最後の最後でオイシイところをシッカリ持って行くイチロー選手と同様に“トロフィーズのイチロー”ことヒルマヒロシもやはり“持っている男”でした。20分4曲という短いステージで、しかも前回のリベンジを果たすべくメニューに入れたあの曲でよもや“曲を止める”というドラマティックな離れ業を堂々とやってのけ、客席を爆笑の渦に叩き込むとはいったい誰が想像したコトでしょう…まさしく神が降りてましたな(笑)。

じみばん

で、写真の彼がタイトルにもあるオーストラリアはシドニーからやってきたその名もJimmy Page君。もちろん本名です。彼もギタリストなのですが、本人曰く90年代のTK作品における松尾のギターに少なからず影響を受けたらしく、今回仕事で日本に来たらたまたまトロフィーズのライヴがあることを知って一人でわざわざ観に来てくれたというワケです。色々話を聞いたら(喋れないから聞いて頷くだけ)当時松尾が参加した楽曲のコトとか凄いよく知ってて、ほとんどホメ殺しに近いような賛辞を頂戴しまして恥ずかしいやら照れくさいやらで本番中はまったくかかなかった汗をたっぷりかいてしまいました(^_^;)。

ジミー代表

もちろん『日本代表』お買い上げいただきました。彼はこの日レコファンでNo!Galersの『WANT YOU』も見つけて買ってくれたらしいです。どうもありがとう!!!

自分の過去の行動(この場合ギターを弾くということ)が自分のまったく知らないところで(しかも海外で!)誰かに影響を与えていたという事実を目の当たりにすると正直ちょっと怖いカンジもするけれど、音楽に携わる者としてはやはりとても嬉しいことです。Jimmy君も言っていたけど、音楽はホントに世界の共通言語なんだね。

なにやらいろんな意味でミラクルな1日でありました。そして最後になっちゃったけど、ぼーやんお疲れさま!また会おーね!!!

スポンサーサイト

« 発売延期!!! | ホーム |  ほいじゃ »

コメント

この記事へのコメント

いい話やなぁ!

聴く人には分かるんだよかつての死ぬ思いで渾身で妥協せずやっていた音、そして今も基本姿勢は変わらずより良い音作りをしていること。ますます聴く人を虜にする音楽を期待してます。ファイト!

おお!

これは嬉しいサプライズですね!
さすが松尾さん、ワールドワイドや…
しかし名前がすごいすね
親が狙ってつけたとしか(笑)

素敵な出会い

まさにワールドワイドな巡り会わせ、音楽に国境は無い!

Jimmyさんの言葉に嘘は無かった。たまたまいた立会人としては、彼の顔を見てればわかります。

それに普段ファンの私達が思ってる事とほめ所とツボが一緒。

そしてステージより緊張して、汗いっぱいの人間チックな松尾さんも私のツボでした。

また再会出来るといいですね。

何年経っても

心に残るような良い音楽との出会いや人との出会いは
なかなか忘れられないものだと思います。
忘れなかったから、こうして松尾さんの近況を知ることができる訳ですし、
出会い&インターネットって素晴らしいと日々感謝しておりまする
いろんな日々を過ごしていい楽曲が出来ていくんだなと思います
新しいCD楽しみにしてますね。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://banna.blog54.fc2.com/tb.php/303-88202310

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。