2017/05
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかーしむかし

高校時代、微々たる昼飯代を毎日プールしてやっと買ったお宝レコード(言っとくけど当然アナログLP盤ね)に傷がつかないよう慎重に針を落とし、大きな見開きのジャケットを眺めながら何度も何度もそれこそ貪るように聴いた経験やら、自分が録音に参加した曲がCDというパッケージになって日本中のショップの店頭にこれでもか!というほど数多く積まれ、それを嬉しそうに手にしてレジに向かう人たちの姿を目の当たりにして心の底から感動した経験を持つ、そーいう時代を生きてきた当年とって42歳のワタクシとしましては正直なところ…

ぱそこんに1曲いくらでだうんろーど???
どーよ、それ???

というカンジだったんです。なんかね、創る側にいる者としては音楽の価値つーもんがどんどん下がっていくような気がしてね。

ところが先日、夜中にどーしてもRAINBOWのLIVE(どーよ、それ?)が聴きたくなって、遅まきながら初めてiTune music storeで“オンガクだけ”買ってみました。するとこれが…

…カンタンだった。便利だった。そしてRAINBOWはぱそこんで聴いてもちゃんとカッコ良かった。

CDという“モノ”がなくても全然モウマンタイだった(今のところ)。Macから iPODに流し込んでクルマの中やら、もちろん部屋でもしょっちゅう聴いてますが、むしろ余計なモノがない分純粋に音楽だけを楽しめて却ってヨイかも、なんてちょっぴり思ったり。

…ってそんなコト言ってたらなんとアメリカでタワレコが倒産しちゃった。あららー。

う~む。なんともフクザツ。
スポンサーサイト

« 本日は | ホーム |  最近ムチャクチャ気に入ってます »

コメント

この記事へのコメント

と、倒産…!?   ( ゜Д゜)ポカーン

えーっと
レコードプレイヤー売ってる側としましては
愛ぽっとは強敵ですね
んでも、やはりレコードユーザーは根強くいます
アタスより若い娘が 70~80年代ロックを針で聴いてます
こんなご時世に 否、こんな時代だからこそ
求める人もいるんです

それでもデータ音楽は楽で活用してます 笑
お気に入り音楽はやっぱり
レンタルなんてちゃちぃ事せんと買うなぁ~
気前よくバーン!と   そう、バーン!と

はじめましてm(_ _)m
松尾さん42だったんですね! 35位とばっかり思ってました。

時代は便利だけどなんか味気なくなってきたような気がします。
おとーさんなんかの威厳がなくなってきたのも銀行振込になってからだと。給料袋をおかーさんに渡していたからこそ「あ!おとーさんは家族の為にこんなに頑張って働いてくれてたんだ」というありがたみも湧いてきたかと思います。
手紙からeメールへCDからネット配信へとかわって行きますが、そういう完結までのプロセスが面白くもあり、そういう事があるからこそ手にした時にありがたみや嬉しさを実感出来るのだと思います。
人間ってそういう無駄な部分があるから面白い。例えば松尾さんがいつも使っているギターの弦がただの赤外線のセンサーだったら弾いている側からすればこんな味気ない物はないです。
スピーカーからの振動ではなく弦からの振動を聴きたい。
やっぱりつまんないッス。見てる側も味気ないッス。
なんかそう思うッス。
無駄万歳! ビバ無駄! let's無駄! 無駄lifeで行こう!



とは言え、KOKIAさんの着うたフルをダウンロードしている僕がいる…

懐かしいねぇ。でっかいアナログ盤の紙ジャケ。アルバム「ヴァージンキラー」に「バイシクルレース」。くいいるように眺めた経験ありませんでした?

>とうやん kuwaさん
お二人のコメント、最後の方のオラオラっぷりがみょーにシンクロしてて
とてもヨイですな(笑)。

>さんきち
おっとサンちゃん、久しぶり! TVの高校野球で駒苫の田中投手見るたびに
なんとなーく思い出してたよー。タイムリーな登場さんきゅーです。

スコーピオンズの「ヴァージンキラー」は当時のウブなオレにはさすがに手が
出せなかったよ(笑)。

>ところが先日、夜中にどーしてもRAINBOWのLIVE(どーよ、それ?)
よくあることです!
今すぐ、ライブ・イン・ジャーマニー30周年記念6枚組を買ってください。
早く来日して欲しいリッチー。

コメントを投稿する


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://banna.blog54.fc2.com/tb.php/8-8d851f51

この記事へのトラックバック

 | ホーム | 

プロフィール

松尾バンナ

Author:松尾バンナ
ロックバンド “ザ・トロフィーズ”
ギタリスト
http://www.thetrophyz.com/
http://www.myspace.com/thetrophyz

…だけじゃ現実的には少々モンダイもあるので、もっぱらいろんなアーティストの方のレコーディングやステージのお手伝いをさせていただいております。山羊座 O型 
なりすまし詐欺にご注意下さい!

天気

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。